愛用機材

Instruments

⑥Ibanez BTB676
(2017/08~)

「ベース欲しいなぁ」と思っているところ、梅田にて新古品として売られていた この子に遭遇し、奇抜さが気に入ったので購入。

めちゃんこ重いのも、めちゃんこ長いのも、ご愛嬌。

最近、少しずつ表舞台でも使用する場面がチラリチラリ…

↓↓Custom point↓↓
Coming soon...

⑤キワヤ商会 k.ukulele K-301C
(2017/07~)

梅田にて出逢い、Taylorの子供のような見た目が気に入って購入。

コア単板で鳴りがよく、ライブでも活躍中。

ストラップロックピンを追加で取り付けていただき、音もビジュアルも演奏性もgood。

ピックアップ非搭載なので、検討中。

↓↓Custom point↓↓
ストラップロックピン

④Taylor 326ce-K FLTD
(2017/03~)

ずっと欲しかったTaylor、3代目アコースティックギター。

オールハワイアンコアの美しい木目と、温かく芯の太い音に惹かれ、悩んだ末に思い切って購入。

Taylorのサポートでネックジョイント部のシムを調整し、6弦側1.8mm-1弦側1.3mmに変更。

コア独特の生鳴りはとても良い反面、ES2の音作りには苦戦中。

↓↓Custom point↓↓
ブリッジピン:3-6弦のみ牛骨
糸巻:GOTOH SGV510Z MAGNUM LOCK®

③CRAFTER CB-ROSE PLUS 39th Anniversary model
(2014/05~)

働き始めて初めて買った2代目アコースティックギター。

鶴のインレイに一目惚れして、どうしても諦めきれず同モデル2本を試奏し39th Anniversary modelを購入。
このインレイは「鶴の音返し」の由来となった。

ポテンシャルが高く、Taylorをメインで使用する現在でも活躍中。

↓↓Custom point↓↓
TOP decal:Humming cat (designed by Ryo's family)
糸巻:GOTOH SG301 MAGNUM LOCK®

②EDWARDS E-LP92SD
(2010~)

高専在学時代にエレキギターが欲しくなり、キルテッドメイプルにシースルーブルーというビジュアルに惹かれ購入。

社会人になってから思い切ってゴールドパーツ化。
同時に、純正Seymour Duncanのピックアップの配線を加工して前後コイルタップ化。

↓↓Custom point↓↓
各部パーツ:ESPゴールドパーツ換装
糸巻:(検討中)
回路:前後コイルタップ化

①YAMAHA FG720S
(2007/05~)

中学生の頃に、初めて買ったアコースティックギター。

Morrisとどちらを選ぶか迷っていて、試奏の際に家族全員で聴き比べて満場一致だったので、こちらを購入。

ピックアップ非搭載ではあるが生鳴りは良く、マイク収録やストリートライブで使用。

↓↓Custom point↓↓
サドル:TUSQ
ブリッジピン:水牛の角


Effect Pedals

Board
 Original Acrylic Board(2019/02~)

PREAMP
 L.R.Baggs venue D.I.(2017/10~)

effect Loop
 ①BOSS PS-6 Harmonist(2018/11~)
 ②VEMURAM Jan Ray(2018/01~)
  (Zoom MS-60B(2017/10~)は簡易PA用機材に変更)
 ③ERNIE BALL AMBIENT DELAY(2018/02~)
 ④BOSS RC-1(2019/02~)


簡易PA機材

Coming Soon...