きざい。

Instruments

(2017/08~)

Ibanez BTB676

梅田にて出逢い、運命を感じて即購入。(2回目)

「ベース欲しいなぁ」と思っていたところに超変態感溢れるこの子と遭遇し、新古品で超goodコンディション・・・これはもう運命ですよ。

まだまだ実戦までの道のりは長いですが、コソコソとペチペチ練習しています。

ひと言だけ言うことがあるとすれば、それはもう、めちゃんこ重いです。

↓↓Custom point↓↓
Coming soon

(2017/07~)

キワヤ商会 k.ukulele K-301C


梅田にて出逢い、運命を感じて即購入。(1回目)

軽くてコンパクトなのでアクセサリー的存在ですが、コア単板で鳴りがよくライブでも活躍中です。

ストラップロックピンを追加で取り付けていただき、音もビジュアルも演奏性もgood。

ライブ時にはARTEC A1-OSJを貼り付けて音を拾い、アコギ用の回路を通しています。

↓↓Custom point↓↓
ストラップロックピン

(2017/03~)

Taylor 326ce-K FLTD

ずっと欲しかったTaylorのギター。

オールハワイアンコアの美しい木目と温かい音に惹かれ、悩んだ末に思い切って購入。

購入後にネックジョイント部のシム調整をしていただき、弦高はギリギリのベタベタといった感じ。

鳴りはもちろんのこと、ピックアップはES2なのでボディの音までラインに入ります。かなり芯の太い音なので、音作り模索中。

↓↓Custom point↓↓
ブリッジピン:牛骨
Coming soon

(2014/05~)

CRAFTER CB-ROSE PLUS (39th Anniversary model)


働き始めて初給料で買った2本目のギター。

鶴のインレイに一目惚れして、どうしても諦めきれず同モデル2本を試奏し39th Anniversary modelを購入。

Taylorを買った今でも現役で活躍するほどポテンシャルが高く、まだまだ長い付き合いになりそうです。

↓↓Custom point↓↓
TOP decal:Humming cat (designed by Ryo's family)

(2010~)

EDWARDS E-LP92SD

高専在学時代、エレキが欲しくなり「購入するのは絶対に青色のレスポール」と決めて楽器屋へ。

キルテッドメイプルにシースルーの青色というビジュアルに惹かれ、注文。(←あまり人気がなく受注生産状態になっていたらしい)

社会人になってから思い切ってゴールドパーツ化。
もともと搭載されていたSeymour Duncanのピックアップで配線可能と勧められたので、同時に前後コイルタップ化。

↓↓Custom point↓↓
各部パーツ:ゴールドパーツ化
糸巻:GOTOH MAGNUM LOCK®
回路:前後コイルタップ化

(2007~)

YAMAHA FG720S


中学生の頃に、初めて買ったギター。

Morrisの同グレードモデルとどちらを選ぶか迷っていて、試奏の際に家族全員で聴き比べて最終こちらに決定。

ピックアップはありませんがアタリの個体で鳴りが良く、10年目を迎えた今でもまだまだ現役です。

マイク収録やストリートライブ、たまにコンタクトピックアップ仕様で活躍中。

↓↓Custom point↓↓
サドル:プラスチック → タスク
ブリッジピン:プラスチック → 水牛の角

Effectors